色鉛筆の手描きイラストをスキャンしてオリジナル年賀状に

年賀状は市販のものを買ったり、自分の名前や住所入りのものをお店で注文したりとその年によって色々ですが、
今年は手描きイラストを添えて自分で作ってみようと思いました。
市販のものに頼るのは簡単ですが、それではどうも自分らしさが伝わらないような気がするので。

 

といっても、はがきに一枚一枚描くのは大変なので、色鉛筆で描いた絵をスキャナーで取り込み、それを挿入してプリントアウトするつもりです。

 

ちなみに、昨日絵を描き上げました。
松竹梅や鯛などおめでたいモチーフと干支の動物のイラストです。
色鉛筆で絵を描くのは楽しいので、特に大変ではありませんでした。
受け取る相手のことを考えながら、仕上げていきました。字には自信がないので、年賀状作成ソフトに入っている「謹賀新年」を使いました。

 

ちなみに、編集には以前から使っている「筆王」を使いました。(http://www.sourcenext.com/product/fudeoh/home/)

 

早速試しに一枚印刷してみましたが、なかなかの出来だと思いました。
プリンタの性能が良いというのもあるでしょう。